まだまだ先の話だと思っていた新車購入

まさか自分が新車を購入する日が来るとは思ってもみませんでした。
29歳6ヶ月で叶ってしまった経緯としましては、旦那が持っていた中古車の寿命がそろそろ限界だったことと、運転できるけども私が運転するには大きくて抵抗があったので、私も運転できる小型の車を買おうと話していたことがきっかけでした。
周りが新車を購入しているので、新車も候補に入れつつ、話を聞いて試乗をして中古を買おうなども話しながら近くのディーラーに足を運びました。
初めてのディーラーさんからの接客、考えていた車だけではなく色々な車を試乗させてもらったことで、私の中の車欲しい度がかなり上昇してしまいました。
ただ、やっぱり新車は高いので、いろいろと見積もりを作っていただきましたが、持ち帰ることで落ち着き、そろそろ帰ろうと思っていたところ、担当さんが1枚の紙を持ってこちらへ…。
どうやら、展示車を「今日限定」で大幅に値引きするというお話。
欲しいと思っていた車のカスタマイズに近い車があり、それがもらっていた見積もりよりも結構な値引きを見て思考が停止しました。
さすがに新車を即答で衝動買いはやめた方がいいと思いましたが、今日限定ということや、ほかにもいろいろと値引いてくれるという頑張りを見て、そのまま帰ることはできませんでした。
そのまま見積もりに了承し、購入決定してしまった思わぬ大きな買い物でした。

サーフィンのための中古車購入の話

私が初めて自分の車を手に入れたのは20歳の頃です。
その頃はまだ独り身で遠出をするにも乗せるのは彼女くらいだったので軽自動車を選択し乗っていました。
昔からの趣味のサーフィンに出かける時もほとんど一人だったので助手席を倒しサーフボードを横に積んで海に出かけていました。
しかし、彼女との旅行などでもやはり車で海となることが多く、海となるとサーフポイントになるので必ずと言っていいほどサーフボードは積んでいっていました。
しかし、サーフボードは助手席とその後ろを占領してしまい必然的に彼女は運転席の後ろへ。
せっかくの旅行なのに彼女を隣へ乗せられないのはやはり不甲斐ない気持ちでいっぱいだったので、何か方法はないかと考えたところサーフボードをルーフへ乗せて彼女を隣へ乗せるということを考えたのですが、やはりルーフに乗せると盗難や破損などの心配事が増えます。
そこで22歳の時に思い切って車を買い換える決心をしました。
車を乗り換える理由は当時の彼女には広い車で旅行に行きたいね。と言っていましたが買い換えた本当の理由はサーフィンに快適に行くためなのです。
こんなこと当時の彼女には口が裂けても言えません。
エクストレイル 買取

5年前に買ったホンダフィットが、今でもお気に入りです

 今から5年ほど前に、ホンダフィットを新車で購入しました。ホンダフィットに決めた理由は、乗り心地と見た目が気に入ったからです。ホンダフィットを購入前、私は軽自動車に乗っていました。次の車も、同じく軽自動車で、当時流行っていたダイハツタントやムーヴあたりを考えていました。天井の高いタントやムーヴは、荷物がたくさん積め実用的ではありますが、見た目があまり好みではありませんでした。それに加えて、運転しにくい感じがしました。おそらく、車高が高いため走行中の車体の揺れが大きかったのでしょう。私は、その感触が苦手でした。なので、流行りの車内の広い軽自動車はあきらめ、コンパクトカーの購入を考えるようになりました。コンパクトカーのなかで、選択肢にあったのは、ホンダフィットとトヨタヴイッツの2車です。どちらも試乗しましたが、乗り心地はどちらも同程度に良かったです。価格もほぼ変わらなかったので、最後は、見た目で決めました。フィットの方が、かっこよく見えました。乗って5年が経ちましたが、今でもお気に入りの愛車です。